職場でゴルフの大会が定期的にあり、きまずい状況が続いた

職場でゴルフの大会が定期的に行われており、職場の同僚に誘われたことがきっかけです。最初はゴルフの打ちっぱなしに誘われ、ゴルフの道具も同僚の中で買い替えるため安く譲ってくれることになり、道具も比較的安くそろえることができました。

ある程度打てるようになった後に職場の仲の良いメンバとショートコースなどにデビューをしまていった感じです。

ゴルフの打ちっぱなしでは、止まっているボールにも関わらず当てることが意外と難しいことに驚きました
また、中々きれいに飛ばなくて難しく奥の深いスポーツだと感じました
ゴルフのコースデビューしたときは、自然の中でプレーできるという所は、心のリフレッシュができそうなとても気持ちのいいスポーツだと感じました。ただ、ある程度上手くないと、心のリフレッシュまでの余裕はできなさそうですが。

職場が変わったことがきっかけで、今の職場はそれほどゴルフをやっている同僚がいないので、暫くプレーしていない状態です。
本コースもデビューしたのですが、中々上達しなかったため、ゴルフの面白さがそれほどわきませんでした。
またお金もそれなりにかかったり、休日の時間もつぶれてしまったり一緒にプレーする仲間もいないのでやらなくなりました。

ゴルフに興味がある人であれば、ゴルフスクールに通うことには賛成です。ゴルフが面白くなるためには、それなりにプレーも上達していく必要があるかと感じたからです自己流よりは適切なレッスンを受ければ上達も早いのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です